- 本の検索 - Q&A


 Q:「ブラウザで起動」ボタンでページを開くと、違う画面が表示されることがあるのですが

 Q:Webページの文字コード認識が間違っている(ページが文字化けしている)ことがあるのですが

 Q:検索が終わっても、タブのタイトルから「..」が消えないことがあるのですが

 Q:候補リストで、画像が表示されていないものがあるのですが




 Q:「ブラウザで起動」ボタンでページを開くと、違う画面が表示されることがあるのですが

A:仕様です。ページの表示内容が、URLのみで決定されない場合、こういったことがおきます。
 「ブラウザで起動」ボタンは、現在表示中のページの「URL」を、ユーザのパソコンの「規定のブラウザ」に、開かせるコマンドを発行する機能を提供します。
 あくまで、同じ「URL」のページを開く機能なので、
 表示するページ画面がURL以外の情報(Cookieなど)も加味し決定される場合、同一の画面を開くことができない場合があります。
 こういったページは、検索結果のページなどで散見されます。
 こういった場合、本の検索で「戻る」ボタンを押していただき、
 一つ前のページで「ブラウザで起動」をしていただき、開いたページから検索操作等をしていただくことを推奨しています。
 より簡便なシステムは現在検討中です。


 Q:Webページの文字コード認識が間違っている(ページが文字化けしている)ことがあるのですが

A:Webページを解釈するエンジン(*)の処理間違え、もしくはエンジンと対象ホームページとの相性問題です。
 ページを右クリックし、「エンコード」から、「日本語(自動選択)」や「日本語(Shift JIS)」など、それらしきものを選び、文字コードを変更してください。
 頻発するようであれば、掲示板でご一報いただけると幸いです。
 (*:エンジンは、Internet Explorerのものと同等です)


 Q:検索が終わっても、タブのタイトルから「..」が消えないことがあるのですが

A:現在検討中です。
 Webページの処理エンジンから発行される処理経過情報を見ながら「..」の表示を切り替えていますが、稀に情報が出力されない場合があるようです。
 出力されない頻度は、表示するページの内容、使用するパソコンの処理能力などに依存するようです。
 現在、より確実なモニタリング方法を検討中です。


 Q:候補リストで、画像が表示されていないものがあるのですが

A:アダルト商品に分類されているか、画像が登録されていません

 可能性は2つあります。
 一つが対象のものが「アダルト関連の商品」と分類されており、それをうけて「本の検索」が表示をブロックしているケース。
 アダルトと思えないものも、その分類に入っていることがあるようです。
 表示したい場合は、メニューバーの、
 [オプション]-[候補リスト画面で、アダルトコンテンツの画像を表示(18歳以上)] にチェックを入れてください。
 もう一つのケースが、画像が登録されていない場合で、この場合は設定等では変更できません。


ホームへ
 Photo/ (c)GM&SS copyright 2010 はむおハウス All rights reserved. (c)Assist Web-Design